ファッション

leeapのファッションレンタルを利用してみた正直な感想。

どんな服が女性にウケるのか知りたい!
どうすればダサいファッションを卒業できるか知りたい!
でもどこから手をつけていいかわからない…
男モノのファッションレンタルに興味がある。

この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

 

ファッション研究というイバラの道に踏み出すその前に。

 

服選びって難しいですよね。

とくに、『環境の変化』で着る服の種類が変わる場合
たとえば、大学生になって、制服から私服を着なければならなくなった。
ほかには、社会人になって、大人っぽい服を心がけないといけなくなった。

周りからダサいと思われるのも嫌だし、かといって買い物に失敗してお金を無駄に使うのもイヤ…。

そんなあなたにオススメしたいのが、leeapのメンズファッションレンタル

カンタンに言うと、「毎月プロのスタイリストがあなたの体型と雰囲気に合わせたコーディネートを届けてくれる」というサービスです。

実際に使ってみた率直な感想と、この記事で伝えたい結論を言います。

それは、
「ファッション完全初心者の男性に限り、leeapはとてもオススメできるサービスだ」
ということ。

leeapを使う3大メリット

・日常で服を試着できる
・『無難な服装』とはなにかがわかる
・洋服代をセーブできる

なぜこんなメリットが得られるのかと言うと、丁寧なヒアリングと女性目線の客観的なアドバイス、絶対に外さない服のラインナップがあるから。

なぜファッション完全初心者の男性にオススメなのか?
理由は、「正しい服の買い方を知らずにオシャレを目指すと、時間とお金と労力を大量に浪費してしまうから」です。

これは僕の情けない経験から生まれた大事な教訓です。
記事の後半で詳しく解説しますので、ぜひ読んでみてください。

というわけでこの記事では、
『leeap』を実際使って見たうえで感じた「メリット・デメリット」、「オススメできる人・できない人」について解説していきます。

オマケとして、leeapを最大限うまく活用するコツについてもお伝えします。

ペンさん
ペンさん
最後までよろしく!

leeap(リープ)ってなに?

leeapは、男性専門の月額定額制ファッションレンタルサービス。

特徴を以下にまとめました。

・専属の女性スタイリストが利用者に合わせてスタイリング

・スタイリストにLINEでガンガン質問できる

・月に2コーディネート分レンタルできる

・全てオンラインで完結

・返却期限なし

 

料金形態は2種類。
『カジュアルプラン』と『ジャケパンプラン』があります。

カジュアルプランは、トップス3着、ボトムス1枚を借りることができます。
ジャケパンプランは、ジャケット1枚、トップス2着、ボトムス1枚を借りることができます。

使い分けとしては、着用回数が多い方で選ぶのがいいと思います。
「仕事用のカチッとしたいいスーツは持っているから、オシャレなカジュアル着がほしい」
と言う場合は、カジュアルプランを選ぶ、という感じですね。

ペンさん
ペンさん
次のパートからは、
いよいよ実際に使う流れを紹介していくよ!

leeapを実際に使ってみたよ。

僕は『ジャケパンプラン』を選んでみました。

想定したのは、「職場でも仕事終わりのデートにも着れるコーディネート」

レポートしていきますね。

体型を入力

まずは、入力フォームに沿って体系を入力していきます。
かなり詳細に尋ねられます。

以下、スマホのスクショを載せていきます。
▼実際の画面はこんな感じ。▼

 

 

全て入力が終わったら、改めて入力内容を確認します。
ちなみに僕の入力内容は↓。

 

次に、スタイリストさんとのやりとりに移ります。

スタイリストと相談

スタイリストさんとのやりとりはLINEで行います。
僕が一番よく使う連絡ツールがLINEなので、わざわざ専用ページに飛ぶ必要もなく、便利でした。

スタイリストさんの対応時間は、あらかじめ決まっています。
正直、「ちょっと短くない?」って思いましたね。笑
※たまに対応時間以外でも返事を返してくれるときがあります。

いよいよ、担当スタイリストさんとやりとりを進めていきます。

コーディネートを組むにあたり、着用イメージの詳細について答えていきます。

という感じで、スタイリストさんにイメージを伝えます。

あとは、コーディネートの到着を待つのみです!

苦手な色を伝えるときは、色見本となる画像を送っておきましょう。
「チャコールグレー」という微妙な色合いを言葉だけで伝えたのは失敗でした…。
どんな失敗かはこの先を読んでもらえるとわかります。笑

コーデが発送される【事件発生!】

コーディネートが発送されると、LINEで通知が届きます。
『コーデの着こなし方を見る』をタップすると、
実際に家に届くまでの間に、どんな服が送られてくるかを確認することができます。

 

ここで事件が!

 

送られてくるのは、↓の2つのコーディネートのようです。

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

 

ペンさん
ペンさん
ジャケットおもいっきりチャコールグレーじゃね…?

 

ペンさん
ペンさん
あれ、俺が思ってるチャコールグレーって、チャコールグレーじゃないのか?
教えてグーグル先生!

 

 

ペンさん
ペンさん
で、ですよね。
もっかい見比べてみよう。

 

 

 

Large large jk gy

ダメだ、チャコールグレーにしか見えない。

 

とりあえず実物の到着を待ちます。

コーデが届いたので着てみた

2日後、コーディネートが届きました。

実際に着てみると、こんな感じ。

これが『コーディネート①』。

これが『コーディネート②』です。

チャコールグレー問題は一旦置いといて、
驚いたのはサイズがピッタリだったことです。

オンラインでファッションレンタルする上で一番不安なのがサイズ問題。
「最初はちょっとサイズがきつかったりブカブカだったりして、2回目以降からスタイリストと調整して合わせていくのかな」と思っていました。

ですが、届いた服は全て、驚くほど体にフィットしました!
ファッションにおいてサイズがあっていないと、いくら高価でもダサく見えます。
そこをオンラインの質問だけでクリアしているのは、率直にすごいと感動しました。

ただ、臭いは個人的に気になりました。
「いかにも古着!」といった臭いがします。
まあ、ファッションレンタルなので同じ服をいろんな服を着ているので、そこはしょうがないですね。

コーディネートもシンプルにしっかりまとまってます。
「超オシャレ!」というわけでもないですが、この服装を見てダサいという人は恐らくいないでしょう。
シンプルで大人っぽいファッションです。

ボタンを開けたほうがいいのか、閉めたほうがいいのかという着こなしについては、担当スタイリストさんにLINEで質問することができます。

どれぐらいの値段の服が届くの?

ファッションレンタルを利用する上で期待するのが、
「高価な服を安い値段で着れる!」ということです。

今回届いた服の値段は以下のとおりです。

どの服も1万円以上。
ジャケットに至っては4万オーバーです。

トータルでなんと87,588円。
レンタルですが、月額料金の15,000円を差し引くと、72,588円もおトク。
レンタルで気軽に高価な服を着ることができるのは嬉しい。

ちなみに、気に入った服は会員限定の割引価格で買い取ることも可能です。
どの服もおよそ30%オフで買えるみたいですね。

スタイリストに聞いてみた

届いた服を着てみて、個人的には満足しました。

ただ、どうしても気になったのでチャコールグレー問題についてLINEで尋ねてみました。

スタイリストさんによると、
「leeapではこの色をグレーとして扱っています。」とのこと。

「まあそれならしょうがないか」と納得はしました。
ただ、「取り扱っている色のレパートリーが少なくないかな?」と思ったのが正直なところです。
ここは、leeapが万人が無難でシンプルに決められる服だけに取り扱いを絞り込んでいるがゆえ。

ここが、leeapを『ファッション完全初心者の男性』にだけオススメと冒頭で書いた理由です。

返却

着用が終わったら、届いたダンボールに服を詰めて返却します。
着払いの用紙が同封されているので、送料はもちろん無料。

僕はセブンイレブンに持ち込んで発送してもらいました。

なお、クリーニング・洗濯は不要です。
逆に、洗濯して利用期間中何度も着用することも可能です。

leeapのココがすばらしい!

leeapを使ってみて「ここがイイ!」と思った点をまとめます。

leeapのいいところ

・サイズがぴったり

・高価な服が送られてくる

・コーディネートが間違いない

・日常で試着できる

・返すときクリーニングしなくていい

・スタイリストさんのメッセージのやりとりが丁寧

・気に入ったら買い取れる

とくに、サイズピッタリな点、高価な服を着れるという点が魅力的でした!

leeapのココがイマイチ…

逆に、「イマイチだったな」と思ったところは以下のとおりです。

leeapのここがイマイチ

・スタイリストさんが対応してくれる時間帯が限られている

・初コーデが届くまで時間がかかる

・古着の匂いがする

・良くも悪くも無難

・レパートリーが少ない

・1ヶ月に4アイテムしか借りれない

「ファッションが好き!」という人にとっては、レパートリーの少なさは痛いです。。
「セットアップを着てみたい」と伝えてみたのですが、取り扱いがないという回答でした。

『セットアップ』とは、
「完全に同色・同素材のジャケットとパンツ(ズボン)の組み合わせ」のことです。

leeapをオススメするのはこんな人

leeapをオススメするのは、
『ファッションのことがなにもわからない男性』です。

シンプルで女性から好印象を持たれる服装を、アイテム選び、着こなし方に至るまで全てスタイリストさんに用意してもらえます。

闇雲に服を買い漁るよりも、まずはleeapで『ファッションの基本』を学ぶのがオシャレになる最短ルートです。

leeapを1〜3ヶ月程度利用すれば、アイテムの選び方がわかってきます。
ファッションの基本が身についたあとで、レンタルした服と似たようなアイテムをUNIQLOやGUなどのファストファッションで選ぶと無駄がありません。

leeapを使う際のアドバイス!

leeapを使う際のアドバイスを、実際に利用した立場からお伝えします。
まとめると以下のとおりです。

 

・要望を詳細に伝える

・手持ちの服・靴の画像をスタイリストに送っておく

・着たい色や避けたい色、柄があるなら、LINEで見本となる画像を送る

・シャツはタックインかタックインでないかを伝える

 

僕は職場で着るためにジャケパンプランを選んだのですが、送られてきたシャツが2枚とも裾出しでしか着れない丈の長さでした。

僕の職場はシャツをタックインしないといけない決まりなので、残念ながら、シャツを仕事で着ることができませんでした。

なので、ジャケパンプランの場合は、シャツの着丈について「タックイン」か「タックインでないか」をきちんと伝えておきましょう。

leeapの料金は高い? 安い?

leeapの料金が高いか安いかという判断は難しいです。

一応僕なりの結論ですが、
ファッション初心者にとっては安く、ファッションに詳しくなるにつれて割高になっていきます。

ファッションのことを何も知らなければ、アイテム選びや着こなし方など、知識として得るものが多い。
逆にすでにファッションについて詳しい人にとっては、アイテムのレパートリーについて物足りなく感じたり、着こなしの知識もすでに持っているでしょうから、得るものは少ない。

そんな風に、個人的には思います。

タイムマシンに乗って過去の自分にleeapを教えたい

正直、今の僕にとっては、leeapのサービスは物足りなく感じました。
ファッション雑誌を見たりショップに何回も足を運んで着た身からすると、基本的なセオリー通りの着こなしには飽きてるんですよね…。

 

ですが、過去の自分には、猛烈にオススメしたい。

 

僕がファッションに目覚めたのは大学1年生のときです。
それまで私服がダサくても、制服があるから服装について気を使わなくてもよかった。

でも、大学の初登校日に、周りの学生に比べてあまりにも自分の服装がダサくて恥ずかしくなりました。

そこからは、UNIQLOをはじめとした服屋で服を買い漁る日々。
服を買い漁っていた頃の僕の悩みは、以下のような悩みを抱えていました。

・試着室では似合うと思って買った服が、自分の日常に似合わない

・買ってもすぐ飽きて捨ててしまう

・クローゼットが似合わない洋服でパンパンになる

・休日が買い物で消える

・買い物中毒から抜け出せない

・時間とお金を大量に浪費するけど、後に残るものはほとんどない

・自分に似合う服装を見つけるには時間とお金がかかる

これらすべて、leeapを使っていれば一発で解決できた問題です。

もしあなたが「これからオシャレをしたい!」
というなら、闇雲に服を買い始める前に、ぜひleeapを利用することをオススメします。

まとめ

「オシャレはむずかしい…」

今まで服装に無頓着だと、そう思うのも無理はありません。
ですが、今は便利な世の中です。

オンライン上のやりとりだけでプロのスタイリストが自分に似合うコーディネートを組んでアドバイスしてくれる。

オシャレをマスターするのにかかる膨大な時間とお金と労力をショートカットしたい。
女子ウケする服を知ってモテたい。

そんなあなたには、自信を持ってleeapをオススメします。
興味があれば下のリンクからどうぞ。

leeap公式ホームページはこちら!

ペンさん
ペンさん
最後まで読んでくれてありがとう!