女の子の正体

女性の性欲の特徴が男の想像をはるかに超えてた件【大人のモテ知識】

性欲が強い女性の特徴を知りたい!
女性の方が性欲が強いの?
男女で性欲の違いってあるの?

この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

 

ペンさん
ペンさん

こんにちは!
「〜の科学」ってタイトルについている本があったら、ついつい買っちゃうペンさんです。

ちなみに、今回の記事は『性欲の科学』という本を参考にしています。

 

「男の性欲」については自分のことだからよく知っていても、「女性の性欲」ってベールに包まれていて、正直よくわかりませんよね。

 

中には、

女子に性欲なんてほとんどない!

と思っている男性も多いのではないでしょうか。

 

モテ期リン
モテ期リン
性欲がない女性は、さすがにいないな。

 

結論から言うと、

女性の性欲の特徴で、男性と一致している部分は、ほぼ皆無

です。

 

男目線で女性を知ろうとしても、なかなか理解できません。

そんなときは、この記事で紹介している「科学の答え」を参考にしてください。

 

少しでも「女性への理解を深めたい」と思っている男性にとって、「女性の性欲」は必修科目。

女性の性欲の特徴を知ることで、

・「彼女をつくるとき」
・「ワンナイトラブを狙う時」
・「恋人との関係を深めるとき」

あらゆる場面で役に立ちます。

 

女性の性欲の特徴を知れば、「女性の心の声」が聞こえるようになり、コミュニケーションがスムーズに、楽しくなります。

女心の傾向を正確に理解している男性は少ない。

つまり、理解すれば、相当希少性のある人材になれるということ。

前置きが長くなりました。

 

この記事を読む数分が、あなたが女性の性欲と特徴をつかみ、理解を深める時間になることをお約束します。

ペンさん
ペンさん
最後までよろしく!

女性の性欲を高める方法

woman lying on pool

女性の性欲は、一体どんなタイミングで高まるのでしょうか?

 

ちなみに男性は視覚的に、「見る」ことによって興奮します。

 

しかし、女性はそんなに単純ではありません。

女性は「ストーリー」で興奮する

topless woman lying on ground while holding white book

女性が性的興奮を高めるには、「ストーリー」が必要です。

なぜなら、女性は「読む」「やりとりする」ことによって扁桃体が活性化するからです。

扁桃体とは大脳辺緑系の中にあるアーモンド状の形をした部位で、「情動」に関する役割を果たし、心地良いか、不快かというどちらかを認識して感情を生み出します。

 

『性欲の科学』の著者であるオギ・オーガスとサイ・ガダムがネット上の検索結果を調査した研究によると、
男性に人気のエロサイトは「動画サイト」なのですが、女性に人気なのは「創作小説」「ロマンス小説」「官能小説」が集められたサイトということがわかっています。

 

心当たりがある方も多いかも知れませんが、男性はAVを見るときに、ストーリーの部分はすっ飛ばして、性行為のシーンだけを見て満足します。

 

なので、男性が見る用のAVにはストーリーの描写は少なめ。

対して、女性モノのAVは、じっくりとストーリーが描かれています。

女性が「OK」する男の特徴

女性はセックスをする前に、脳で男を品定めしています。

 

男だって品定めくらいするぜ?

 

と思われるかも知れません。

ですが、女性は「判断材料、チェックリスト」が男性に比べて異様に多い

 

正直なところ、男性は女性の「見た目」が判断材料の9割を占めます。

 

それに対して、女性は以下のようなチェックリストを満たさないと、男性に抱かれるのをOKしません。

 

□正直か
□真面目か
□思いやりがあるか
□誠実か
□寛大か
□家族思いか
□精神的に自分を支えてくれるか
□ルックスは自分好みか
□社会的地位はあるか
□有能か
□所属コミュニティの人たちから支持されているか

 

非モテナガザル
非モテナガザル
多いな…

 

女性は、「長期の投資先を選ぶ」ような視点で男性を選びます。

なぜそんな選び方をするのかと言うと、女性には「子育て」という役割があるからです。

子育てとなると、数十年がかりの大仕事。
女性一人だけでまっとうするのは大変です。

だから、しっかり

 

ジョシカ
ジョシカ
私と子どもを大切にしてくれそうか?

 

ということをチェックしているわけです。

 

もし、あなたが「女性にいつもフラれてしまう」という男性なら、上記のチェックリストを満たせていなかった可能性があります。

本当はチェックリストを満たせていたのに、「アピール不足」が原因だったとしたら、それはかなりもったいない。

女性は身体的興奮と心理的興奮がシンクロしていない

grayscale photography of woman in long-sleeved body suit lying on floor while leaning on chair

女性は、「体が興奮」していても、「脳内では興奮していない」という状態になることがあります。

なぜかというと、脳の意識的な興奮と体の無意識な興奮が一致しない、という女性特有の特徴を持っているからです。

たとえば、バイアグラってあるじゃないですか。

男性のアソコの血流を高めてくれる、あの錠剤です。

バイアグラは「ファイザー製薬」という会社が発明したもので、当社は「男性用が売れるんだったら、女性用も売れるんじゃないか?」と考えました。

「性欲低下障害に悩んでいる女性は、男性の2倍いる」
というデータもありますから、すぐに女性用バイアグラの開発がスタートしました。

結論から言うと、女性用バイアグラをつくることはできませんでした。

なぜかというと、膣壁の血流はアップするのですが、心理的興奮には至らなかったからです。

男性は、身体的興奮と心理的興奮が連動しています。

ですが、女性は連動していない。

 

よくAVで男優が言う、

体は正直だねぇ

的なセリフがありますが、上記のような女性の特徴を考えると、なんだかズレているなぁと感じてしまいますね。

女性の性欲を抑える方法

woman in white off shoulder shirt holding red apple

性欲がコントロールできなくて困っている、という女性は、以下の条件下になると性欲が減少するということを頭の片隅に入れておくといいでしょう。

その条件とは以下の3つ。

 

①体の疾患
②空腹
③安全でない環境

 

要するに、「身の危険」に脅かされているときに、性的興奮は起こりにくいということです。

これは男性と真逆で、男性は上記のような条件下ではむしろ性欲がアップします。

なぜかというと、

このまま死んでしまうと、種を残せない!

という危機感があるから。

 

女性の場合、性行為の後には「子育て」がありますから、不健康な赤ちゃんが生まれたり、子育てに適さない環境では安心して性行為に臨むことができないのです。

性欲が強い女性の特徴

smiling woman in brown top holding hairs

性欲が強い女性を見分けることができれば、合コンやマッチングアプリでのお持ち帰り率がアップするかもしれません。

メンタリストDaiGoさんの、『ベッドの上の心理学』から、「性欲が強い女性の特徴」を2つご紹介しましょう。

それは以下のとおり。

 

①腰幅が広い女性ほど、性欲が強い

②玄関に靴が散らかっている女性は、貞操観念が緩い

 

①腰幅が広い女性ほど、性欲が強い

イギリスのリーズ大学で行われた研究では、「女性の腰幅が平均より広くなるほど、ワンナイトラブに抵抗が少なくなる」ということがわかっています。

②玄関に靴が散らかっている女性は、貞操観念が緩い

photography of assorted-color shoes lot on box

心理学者の渋谷昌三氏によると、「玄関の靴を整理整頓してきれいに並べている女性は落としにくく、玄関に靴が散らかっている女性ほど貞操観念が緩くて落としやすい」ということがわかっています。

心理テストを装って「あなたの玄関の靴はきれいに整理されていますか?」と尋ねてみると、うまく上記について聞き出せるのではないでしょうか。

女性の方が男より性欲が強いの?

man and woman standing on beach during daytime

「女性と男性、どっちが性欲が強いの?」

という問題についてですが、これには一概に答えを出すことができません。

先ほども述べたとおり、女性と男性では、性欲が高まるタイミングに明らかな違いがあるからです。

セックスのことを1日に何回考える?

woman sitting on chair

18〜25歳を対象にした調査によると、「1日の間でセックスについて考えている回数」には、男女別で以下のような結果になりました。

 

男性…34.2回

女性…18.6回

 

これだけ見ると、男性は24時間のうち、1時間に1回以上は「エロいこと」を考えているということがわかります。

対して、女性は半分程度。

とはいっても、女性も日中活動している間、1時間に1回程度は「エロいこと」を考えているということ。

 

非モテナガザル
非モテナガザル
女性って意外とエッチなんだな…
ジョシカ
ジョシカ
女子に対して幻想を抱きすぎね。

女性の性欲と年齢の関係

grayscale photo of woman sitting and bending her body on seashore

上記のデータだけ見れば、やはり「男性の方が性欲が強い」ということになりそうですが、そう単純ではありません。

なぜかというと、性欲がピークになる年齢は、男女によって異なるからです。

 

【男性の性欲のピーク】
…20代後半がピーク、30代前半から急降下

【女性の性欲のピーク】
…30代前半がピーク、30代後半から緩やかに下降

 

このように、はじめは男性の方が性欲が強いのですが、30代前半頃から女性に逆転されるという現象が起こります。

 

モテたいガー
モテたいガー
夫婦間のすれ違いも、これが原因の1つってわけか。

女性は興奮の前にリラックスが必要

woman lying on white dog

女性がセックスに求めているもの、それは「愛情」です。

私は大切にされている

という感覚がなにより大事なのです。

 

まずは安心してリラックス。
興奮するのはその後です。

 

ここでキーワードとなるのが、リラックス作用のある「セロトニン」と愛情ホルモンである「オキシトシン」の、2つのホルモンです。

女性が「気持ちいい」と思うセックスの条件は、この「セロトニン」と「オキシトシン」が多く分泌されていることです。

この2つのホルモンの分泌により、リラックスして、副交感神経が優位になった状態。

これを女性は「ラブラブ感」と表現しています。

セロトニンとオキシトシンを分泌させるためには、以下のようなことをするとよいでしょう。

 

□優しいボディタッチ

□肌触りのいい寝具に触れる

□アロマをたく

□ゆっくりと会話する

□ピロートークを長めにとる

おわりに

woman in white dress lying on white ceramic bathtub with water

男性と女性では、こうも違いがあるのかと驚かされる内容だったのではないでしょうか?

ですが、男性と女性の生物的な役割を考えると、ストンと腑に落ちるところもありますよね。

女性についての理解が深まると、男女の溝も埋まり、お互いのコミュニケーションがスムーズに運ぶようになります。

ぜひ、みなさんの恋愛に生かしていただければ嬉しいです。

 

 

ペンさん
ペンさん
最後まで読んでくれてありがとう!

 

▼▼男の恋愛スキルをフル装備▼▼

ペンさん史上、もっとも売れたnote。