恋愛心理学

瞑想するとモテる7つの理由【無料なのに効果絶大】

 

モテるために、『瞑想』が効果的ということをご存じですか?

 

ペンさん
ペンさん
こんにちは。
運動と瞑想を毎日の日課にしている、恋愛ブロガーのペンさんです。

 

さて、あなたは「マインドフルネス」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

最近では、本屋に「マインドフルネス」という言葉がタイトルに入った本をよく見かけます。

 

近年注目されている「マインドフルネス」という考え方ですが、具体的にどういう意味かわからずピンとこないかもしれません。

 

「マインドフルネス」とは、直訳すると「気づく」という意味です。

 

もっと詳しく言えば、

「自分とその周囲の状況を、脚色することなく、客観的かつあるがままに認める」

ということです。

 

では、なぜこの「マインドフルネス」という考え方が広まってきているのか?

理由は以下の3つ。

 

1.効果が科学的に証明されてきたから
2.変化が激しい今の時代にこそ必要だから
3.大企業(Google、フェイスブック、メルカリ、ヤフー)でも導入されているから

 

Google本社のオフィスには、いたるところに瞑想スペースが設置されていることが知られています。

 

…と聞くと、

 

仕事に効果があるだけでしょ?
そんなに仕事を意識高くやりたいわけでもないし…

 

と思われたかもしれません。

 

ですが、瞑想は、恋愛にもバツグンに効果的。

 

事実、僕は瞑想によって得られた効果を恋愛に使うことで、以下のような成果を上げてきました。

 

・マッチングアプリで5往復でデートの約束を決めたり
・乃木坂46齋藤飛鳥似の女の子をお持ち帰りしたり
・筋トレで肉体改造したり
・2回目のデートで告白して彼女をつくったり

 

元々は、精神科で「社会不安障害かもしれない」と言われるほど、消極的で臆病な性格でした。

 

しかし、瞑想によって、それと真逆の振る舞いをすることができるようになりました。

 

それが、恋愛における上記の成果につながったのだと思っています。

 

瞑想は、手軽でお金もかからない。
にも関わらず、恋愛を含めた多くの面でメリットを得られる。

 

やらない手はありません。

今回は、みなさんに瞑想のすばらしさをシェアするために記事を書きました。

 

「モテる瞑想の7つの効果」を知れば、あなたは今日からすぐに瞑想をはじめたくなることでしょう。

ペンさん
ペンさん
最後までよろしく!

 

瞑想はアヤしいものではございません

selective focus photography of green succulent plant

瞑想というと宗教っぽいイメージが強いかもしれません。

しかし冒頭でも書いたとおり、多くの研究で科学的に効果が実証されています。

 

僕自身スピリチュアルにはあまり興味がありません。
あくまでも、瞑想には実際に効果があるから使っているんです。

 

では、瞑想には具体的にどんな効果があるのか?

以下で詳しく見ていきましょう。

瞑想の7つの効果

瞑想の「モテ」に役立つ効果は、7つあります。

それは以下のとおり。

 

1.集中力アップ
2.不安・痛みの感覚の軽減
3.過去への後悔・未来への不安を減らせる
4.飲み込みが早くなる
5.自らの感情よりも合理性を優先できる
6.他人に振り回されなくなる
7.報酬・成果志向が強くなる

 

1つずつ見ていきましょう。

モテる瞑想の効果①集中力アップ

five black rocks

瞑想を扱った研究によると、集中力アップに関する以下の効果があることがわかっています。

 

・8分の瞑想で集中力を測るテストのミスが減少
(カリフォルニア大学)
・日々の瞑想によって脳の「集中を妨げる領域」の活動性が低くなる
(Judson A Brewerらの研究)

 

なぜ瞑想によって集中力が上がるのか?

 

理由は、瞑想はまさに「集中力の筋トレ」だからです。

 

たとえばポピュラーな「呼吸瞑想」であれば、基本的に呼吸に全神経を集中させ、気がそれたら、また呼吸に集中を戻す、という手順です。

これによって、1つのことに集中し、それた集中を元に戻す能力が鍛えられます。

 

で、気になるのは、なぜ「集中力がモテに活かせるのか」というところです。

 

結論を言うと、「女性との会話に集中できるから」です。

女性の話を集中して聞くことができるので、適切に相づちや質問をはさみ、会話を展開させていけます。

 

うわっつらだけで話を聞いて、黙って曖昧にうなづいているだけでなく、本当の意味で「聞き上手」になれます。

 

「女性との会話のコツ」と検索すれば、テクニックを解説した動画や記事がたくさんヒットします。

それを見ているときは、「ああ、こうすれば女性とうまくはなせるのか」と納得します。

 

ですが、これらのテクニックを実際の女性との会話中に実践するのは大変です。

緊張感を抱え、この後の展開を考え、自分がどう思われているのかを気にしながら女性と会話していると、脳がパニックになってしまうからです。

 

ですが、瞑想によって集中力をアップさせれば、女性との会話に没入し、学んだテクニックを自然な形で実行することができるようになります。

 

僕の場合、HSP気質というのもあって、いろんな細かいところに気が散りやすいことが悩みの種でした。

 

女性と食事しながら会話しているときも、

 

ペンさん
ペンさん
あ、ピザのトマトソースが白シャツの袖についちゃった…どうしよう、不潔って思われないかな…あ、さっきこの子がなんか言ったけど聞き逃した…このタイミングで聞き返したら変な感じになるかな…

 

みたいな感じで、会話に集中できなかったんですよね。

 

ですが、1日10〜30分の瞑想を日課にするようになったからは変わりました。

 

「そのときごとにもっとも集中すべき1つのこと」を常に選べるようになったんです。

 

僕が初めてのオンライン恋愛相談の注文を受けたとき、彼女に「ちゃんと対応できるか心配なんだよね」と相談しました。

すると、

 

彼女
彼女
あなたには話を聞いてもらってるだけで癒されるから大丈夫だよ

 

と言ってもらえました。

 

日頃から、相手の話を聞くときは遮らず、「相手が話したいことが出尽くしたタイミング」を見計らって自分の話をしたり、別の話題に切り替えるようにしています。

それをしっかり出来るようになったのは、瞑想によって集中力を鍛えたおかげです。

モテる瞑想の効果②不安・痛みの感覚の軽減

silhouette photography of person

瞑想には、「抗うつ剤と同じレベルの不安解消効果」があります。

また、イェール大学のヘディ・コバー氏の研究によると、
「瞑想によって精神的・肉体的な痛みも軽減される」
ということがわかっています。

実験で瞑想をした被験者は、

 

・熱いものを手に当てられても、「なんか温かいものが手に触れてるな」くらいにしか感じなくなっていた
・ショッキングな写真を見たあとの精神的立ち直りが早くなった

 

上記のような特徴が見られました。

 

なぜこのような現象が起きるのか?

 

理由は、瞑想すると脳の「扁桃体」というストレスや恐怖を司る部位が縮むからです。

この効果によって、「どうでもいいことを気にしなくなる」「多少の痛みは気にせず行動できる」というメリットがあります。

 

これが恋愛にどう活きてくるのか?

 

ナンパ、声かけ、手つなぎ、口説き、告白

上記のような「勇気が必要な行動」を、実行に移しやすくなるのです。

 

本来、上記の行動を取って失敗したところで、大したリスクはありません。

身体的に傷を負うわけでもないし、トラウマを負う可能性も少ない。

 

「やらない後悔よりもやる後悔」という言葉がありますが、まさにそのとおり。

やらずに成功確率を0にするよりも、実行に移すことで、成功確率を30%に上げたほうが得ですよね。

「実行に移せたことが自信になる」ということもあります。

 

僕がはじめて女性をホテルに誘ったとき、二つ返事で断られました。

それによって僕が精神的に傷ついたかと言えば、まったくそうではありませんでした。

むしろ、「視界が開けた」ような清々しい気分になりました。

 

「自分は、リスクを取って要求を男らしく伝えられるようになったんだ」という成長感覚すら得られました。

平和な環境で活きる現代人の脳は、死に直面する機会が多かった狩猟民族の時代の脳と、ほとんど変わっていません。

昔は、恐怖から逃げた方が生き延びて遺伝子を残せる可能性が高かった。

 

でも、現代で失敗しても大したリスクのない恐怖から逃げまくっていると、成長できません。

少しの恐怖に過剰反応するのは、脳と現代社会のミスマッチと言えます。

「行動した方がいい」とわかっていても実行に移せない人には、瞑想によって精神的な痛みを感じづらくしておくことがオススメです。

モテる瞑想の効果③過去への後悔・未来への不安を減らせる

shallow focus photo of sea
モテなかった過去が原因で、一歩前に踏み出すことができない…
これまでもうまくいかなかったっから、どうせ今回もフラれるだろう…

 

こんなふうに、過去に囚われてしまう男性は少なくありません。

過去の失敗体験を思い出し、ネガティブな気分にとらわれてしまう。
こうなると、なかなか行動を起こせませんよね。

 

しかし、瞑想をしていると、ネガティブな気分を上手にスルーできるようになります。

 

瞑想の基本概念は、「受容」と「観察」。
つまりは受け入れ、客観的に眺めることです。

なにかのきっかけでネガティブな感情がわき上がったとしても、「電車の車窓から流れる景色」のように、やり過ごすことができます。

そして、「今ここ」に集中することができます。

 

これらの瞑想の効果が、恋愛における「行動力」に活きてきます。

トラウマや未来への不安を消し去り、ただ目の前にいる意中の女性を落とすためだけに行動できます。

モテる瞑想の効果④飲み込みが早くなる

silhouette photo of man on cliff during sunset

瞑想によって、勉強の成績が上がったり、ゲームのルールを理解したり、法則性をつかむのが上手くなるという研究結果があります。

つまりは、理解力が高まるということですね。

 

これにより、恋愛において下記のようなメリットを得ることができます。

 

・本や仕事の内容の学習スピードが早くなる
→いい仕事につける
→社会的地位が上がる

・恋愛テクニックをたくさんインプットできる
→恋愛の達人の知恵を大量にインストールできる

 

他にも、女性の話から、「どの部分を特に聞いてほしいのか」を察することができるようになるので、より深い部分で会話することができるようになります。

 

また、理解力のなさから「バカっぽく見られること」も防げます。

女性は、男性に対して「尊敬できるかどうか」を重要なチェックポイントとして見ています。

 

女性の9割が年上好きな理由は、「相手を尊敬の目で見れるから」です。

 

瞑想によって理解力を向上させ、「頭の回転の速さ」「社会的地位」「会話力」を身につけましょう。

モテる瞑想の効果⑤自らの感情よりも合理性を優先できる

silhouette photo of Buddha statue

瞑想をすると、脳がサイコパスに近づくということがわかっています。

 

長時間の瞑想を日課としているお坊さんとサイコパスの脳のつくりは、とてもよく似ているそうです。

 

サイコパスというと「犯罪者」のイメージもありますが、実は「外科医」「政治家」「企業家」などの社会的成功者と言われる人たちにもサイコパスが多い。

 

サイコパスは、感情よりも「損得」を優先し、非常に合理的な行動を取ることができます。

 

外科医を例に取ります。

外科医が手術する目的は、もちろん患者の命を救い、健康を取り戻すためです。

 

しかし、やっている行為は、人の身体を切っていじくりまわす等、メンタルが弱い人だととても耐えられない所行です。

合理性を重視するサイコパス思考だからこそ、外科医は人の命を救えるのです。

 

モテたいガー
モテたいガー
そう聞くと、合理的に行動できるって、かっこよく思えるね。
ペンさん
ペンさん
なんか、男として憧れるね。

 

そんな合理性を、瞑想によって高めることができます。

瞑想は、「自分の感情を客観的に観察する」という側面もあります。

 

たとえば、怒りの感情が沸いてきたら、
「あー、なんか今怒りの感情が出てきてんな〜」
みたいな。

いわば、「他人事」のような感覚で、自分の感情を眺める。

すると、幽体離脱したみたいに、自分のことを一歩引いて見れるようになるんですね。

 

この「一歩引いて自分を見る」って、人生でけっこう大事な視点です。

 

、今はゲームをやらないようにしてるんですけど、昔はポケモンにハマってる時期がありました。

その頃の僕は華の大学生だというのに、友達もおらず、彼女もおらず、やりたいこともなく、キャンパスでは一人で過ごしていました。

 

控えめに言って、低レベルな人間でした。

 

しかし、ポケモンの世界では違います。

手持ちのポケモンのレベルを80くらいまで上げ、四天王はおろかチャンピオンまで倒していました。

 

なぜ現実世界ではダメダメなのに、ゲームの世界では大活躍しているのか?

 

違いは、「客観的に自分を見れているか」にあります。

 

ゲームの世界では、主人公のプレイヤーを上から見て操ることができます。

現在地点や、小目標と大目標もハッキリわかります。

目標のために足りない能力も、客観的に、数値としてわかります。

 

しかし、現実世界ではどうでしょう。

 

意識しなければ、自分を客観的に見ることはできません。

常に、主観的な目の前のことしか見えません。

 

目標のために不足している能力も、把握することが難しい。

他人にいくらでもケチをつけられるけど、自分でやるとなると上手くできない。

 

そう考えると、「客観的な視点」って、かなり重要じゃないですか?

 

瞑想によって自分を客観視できるようになれば、人生がゲームに変わります。

自分に対して一歩引いた目線を保つことで、今やるべきベストなアクションを選ぶことができます。

 

サイコパスで言えば、怒っていなくても、「怒った方がトクする場面」では怒るし、周囲の情けを得るために、悲しくなくても泣きます。

 

ゲームでなら正解の選択肢をチョイスできるのに、現実だとなぜか間違った選択をしてしまう。

 

たとえば、デートで会話が弾んできて、「ここでなら手をつなげる!」というタイミングで、勇気が出ずに手を引っ込めてしまう。

 

感情が取るべき行動をジャマしている一例です。

最高のチャンスを逃さないためにも、日頃から瞑想をしておくべきと思いませんか?

 

モテる瞑想の効果⑥他人に振り回されなくなる

man in gray shirt sits on cliff

先ほど、瞑想によって不安が減ると書きました。

それにともない、メンタルが安定します。

また、サイコパスの特徴でもあり「他人の目を気にしない」という傾向も強くなります。

 

これによって、端から見ると「堂々とした人間」に映り、実際、精神的にも外部からの刺激に揺らぎにくくなります。

 

このメンタルの安定は、恋愛に大きなメリットをもたらします。

 

かわいい女性にもビビらずアプローチできるようになります。

デートでも、かわいい女性の仕草にドギマギせず、平常心で話せます。

 

恋愛において、人は「安定タイプ」「回避タイプ」「不安タイプ」の3つに分類でき、もっとも恋愛が上手くいきやすいのは「安定タイプ」と言われています。

他の2つのタイプとも、うまくやっていけます。

 

詳しくは、↓の記事で解説しています。

『異性の心を上手に透視する方法』要約と感想! とお悩みのあなたにぜひオススメしたいのが、『異性の心を上手に透視する方法』という本です。 この本は、アタッ...

 

瞑想によってメンタルを落ち着かせ、「安定タイプ」に近づけば、堂々とした態度で恋愛に臨むことができます。

モテる瞑想の効果⑦報酬・成果志向が強くなる

low-angle photography of man in the middle of buidligns

「瞑想をすると欲がなくなる」

というイメージがあるかもしれません。

 

しかし、実際には逆です。

 

瞑想によって脳がサイコパスに近づくと書きましたが、サイコパスは、「報酬・成果思考」が強い傾向にあります。

つまり、なにかしら行動を起こすにしても、「しっかりリターンを得る」ことを意識するようになるわけです。

 

現代人はSNSやニュースサイトで情報を浴びすぎていて、脳が集中できず、つねにダラッとしがち。

ですが、瞑想によって、「一点集中」の能力を手に入れれば、「報酬・成果志向」も合わさり、いろんな分野でいい結果を得られるようになります。

 

恋愛でもそうです。

 

いい人止まりで終わってしまう人は、本当はその先の結果が欲しいのに、女性の前でヒヨってしまう。

「報酬・成果志向が足りない」とも言い換えられます。

 

目の前の女性と付き合いたい。
イチャイチャしたい。

 

瞑想をすれば、そんな最高のリターンに向けて、躊躇せず行動を取ることができるようになります。

まずは3分間の呼吸瞑想からどうぞ

person in blue shorts sitting on beach shore during daytime

「そもそも瞑想の仕方がわからない」

 

という方のために、カンタンなやり方をお伝えします。

スキマ時間にすぐできるのは、3分間の呼吸瞑想。

 

・椅子に座り、タイマーを3分にセットします。
・目を閉じて、呼吸だけに意識を向けます。
★ポイントは、意識がそれたら、呼吸に意識を向けなおすこと。

 

「意識がそれたのを戻す」という過程が、集中力アップのキモです。

 

そのたびに集中力が鍛えられます。

 

初心者ほど意識がそれやすいので、戻す回数が増え、より効果的だと言われています。

 

要点は「1つのことに意識を向け、それたら戻す」なので、別に呼吸でなくてもかまいません。

歩きながらやることも可能です。

たとえば、散歩中に、「鳥のさえずりだけに意識を向ける」というやり方でもOKです。

 

最初は3分からはじめて、だんだん時間を長くしていきましょう。

時間が長くなるにつれて、瞑想から得られる効果も大きくなります。

 

では、どれくらいの時間を目指してやればいいのか?

 

メンタリストDaiGoさんの『究極のマインドフルネス』によれば、「瞑想は1日10〜20分もできればじゅうぶん」とのことです。

 

ただ、DaiGoさん自身は1日1時間以上の瞑想をしているようですから、長い方が効果は高くなるのでしょう。

 

僕自身、3年前に3分の呼吸瞑想からはじめ、今では30分間の瞑想ができるようになりました。

「3分の瞑想」と「30分の瞑想」の効果を比べると、集中力の持続時間が違うと実感しています。

 

1日のはじめに30分の瞑想をしていれば、その日はずっと集中状態が続きます。

一方、3分瞑想は手軽な反面、集中が1時間ほどで切れてしまいます。

 

やはり、時間が長くなる方が効果は大きくなります。

とはいえいきなり長時間の瞑想はハードルが高いので、まずは3分間の呼吸瞑想から始めてみましょう。

まとめ

瞑想するとモテる7つの理由

1.集中力アップ
2.不安・痛みの感覚の軽減
3.過去への後悔・未来への不安を減らせる
4.飲み込みが早くなる
5.自らの感情よりも合理性を優先できる
6.他人に振り回されなくなる
7.報酬・成果志向が強くなる

男磨きしたいあなたにオススメの記事

スクリーンショット_2020-01-18_14『自動的にモテる男に変わる』仕組みづくりの設計図

 

自分はまっとうに生きているし、努力もしているのに、なんでモテないんだろう…

というあなたへ。

 

原因は、「ハロー効果の不足」です。

詳しくは、↓の記事で解説しています。

 

 

1人でも多くの女性とデートしたいあなたへ

スクリーンショット_2019-10-29_22Tinder無課金でもコピペするだけでマッチ翌日にデートに行くメッセージ術

 

女性慣れするにも、理想の女性と出会うにも、たくさんの女性とデートすることが重要です。

 

でも、そもそもデートする相手がいない…

 

わかります。
女性とデートする機会をつくるのって難しいですよね。

ですが、無料マッチングアプリで固定文を5回コピペするだけで、即デートが決まる方法があるとしたら?

多くの女性とデートするために最適なのは、↓の方法です。

 

この方法で、僕はアプリをインストールした3日後に、ロリかわいい女の子とデートに行けました。

女性にボディタッチしたいあなたへ

 

デートできても、男女の仲になれない…

 

その原因は、ボディタッチができていないから

ただ、女性にボディタッチするのって勇気いりますよね。

そんなあなたには、「勇気いらずのボディタッチ術」を解説した、↓の記事がオススメです。

 

DT卒業したいあなたへ

 

コミュ力に自信がなくても、無理せず童貞を卒業できる。

 

女性に対して積極的になれなくて困っている
初体験を経験しないまま生きていくのは嫌だ!

 

というあなたへ。

 

まさか、コミュニケーション能力不足が原因だと思っていませんよね?

 

違います。
原因は、そこじゃありません。

 

「デートの回数を重ねては、最終的にフラれる」を繰り返しているなら、下の記事で卒業を迎えてください。

 

「女の子と出会ったその日にDT卒業」も可能です。

人生初の彼女をつくるなら:モテコンサル【神戸・大阪】