オススメ恋愛本

『7つの習慣』を恋愛に応用!ー③最優先事項を優先する

モテない原因がわからない…
・『7つの習慣』って、恋愛にも応用できないかな?

この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

 

【この記事を書いた「ペンさん」とは】
・23歳の時に、お笑いのDVD(タカアンドトシ、バナナマン、ラーメンズ等)や乃木坂46のDVD、マンガ(ONE PIECE、NARUTO、進撃の巨人等)、着てない服すべて断捨離。すっからかんの部屋で芽生えた感情は、「モテたい」
・24歳で「彼女いない歴=年齢」にピリオドを打った
・恋愛記事を200本以上執筆

 

まともなオレが、なぜモテない?
神様、ワケを聞こうじゃねえか。

 

「モテたい」「彼女がほしい」
そんな意識があるのに、長らく女性にはご無沙汰。

 

恋活してる。
恋愛の知識も学んでる。

 

顔も、イケメンとは言わないが、100人中100人からでブサイクと言われるほど醜くない。

 

かっこよく見える角度もある。

 

女性と、ふつうに会話を続けることもできる。
決してコミュ障ではない。

 

でも、不思議と女性に縁がない。

 

…そんなあなたには、
『最優先事項を優先する』
という習慣が、停滞を突き破る槍になるかもしれません。

 

これは、古典的名著『7つの習慣』に収録された、第三の習慣です。

 

本書は、著者スティーブン・コヴィー氏がアメリカ建国以来発行された約200年分の「成功」にかかわる文献を調査し、その法則を抽出して「7つの習慣」に集約したもの。

 

1989年8月15日に初版が発売され、これまで30年以上にわたって読み継がれてきました。

タイトルを耳にしたことがある人の中には、

 

ああ、意識高い系の社長とかが読むヤツでしょ?

 

という認識の方もいるかもしれません。

 

実のところ、そうでもありません。

 

この本は、僕たち一般人にとっても実用的。

 

大それた野望がなくても、月並みな人生設計しかなくても、充実した日々を送るための参考書となってくれます。

 

なぜなら、『7つの習慣』は「人格を磨くため」のものだから。

 

「人格」という、あなた自身の性格、品性を高める。

 

仕事ができても、恋愛がうまくいかない男性がいます。
その場合、得てして「人格」が足りてない。

 

『7つの習慣』から、恋愛に必要なエッセンスを吸収していきましょう。

 

その第3の習慣は、『最優先事項を優先する』

これは、「時間管理の基本」

 

モテる、彼女をつくる、といった恋愛で成功するための時間管理法になりえます。

 

「恋愛が出来ない原因」としてしばしば挙げられるのが、「時間がない」。

 

誰しも、仕事や勉強、趣味に忙しいですからね。

繁忙の合間を縫って、いかに恋愛の時間を確保するか?

続きで解説していきます。

 

ペンさん
ペンさん
恋愛強者への道を踏み出そう!

【結論】「緊急ではないが重要なこと」をしよう

silver bell alarm clock

恋愛における時間管理法。

以下の一文を結論としてまとめました。

 

「緊急ではないが重要なこと」を優先して実行する

 

上記のとおり。

なぜこれを意識する必要があるのでしょうか?

 

僕たちは、すぐに「緊急なこと」に反応してしまうからです。

 

長期的には得をもたらさない。

でも、差し迫っているように思えること。

実行に抵抗がないこと。

 

本書では、「緊急だが重要でないこと」として、以下の例が挙げられていました。

 

「緊急だが重要でないこと」の例

・飛び込みの用事
・多くのメールや報告書
・多くの会議
・無意味な接待や付き合い
・期限のある催しもの

 

スマホの通知とかもそうですね。

 

スマホがブルっと震えた。
ポケットから手に取って見ると、「○○、結婚!」と画面上部に表示されている。

「えっ、マジ!?」
ついついタップしてしまう…。

 

スマホを持ち歩くようになってから、すっかり癖になっていますよね。

ですが、よくよく考えてみるとどうでしょう?

 

芸能人の結婚のニュースって、僕たちが詳しく知る必要ありますか?
それで、なにかプラスをもたらしますか?

 

こんな風に、僕たちはつい「どうでもいいけど注意を引かれること」に反応します。

意識しないと、流されてしまいます。

 

ただネットニュースを読んだだけ。

 

そう思えるかもしれません。

でも、ほかのことに費やせる時間が、そのぶん減ったことは確かです。

 

では、どうすべきか?

 

それは、「緊急ではないが重要なこと」を意識して実行する習慣を身につけることです。

たとえば?

『7つの習慣』では、以下が事例として挙げられています。

 

【「緊急ではないが重要なこと」の例】

・人間関係づくり
・新しい機会を見つけること
・準備や計画

 

たしかに、長い目で見ると重要ですが、緊急とは言えない事柄ですね。

 

「緊急ではないが重要なこと」を「恋愛」に即して考えてみると?

 

次の章で見ていきましょう。

 

恋愛で「緊急ではないが重要なこと」

man and woman holding hands

恋愛における「緊急ではないが重要なこと」とは、なんでしょうか。

 

一言でまとめると、

 

「ちょっとめんどくさいし、すぐには結果が出ないもの」

 

になります。

 

たとえば、以下のようなことです。

 

【自分磨き編】
・親元から離れて一人暮らしする
・ストレングス・ファインダーで自己分析する
・スポーツジムに入会する
・筋トレする
・筋トレのやり方を本や動画で学ぶ
・パーソナルトレーナーをつける
・美容について本で学ぶ
・心理学の本を読む
・モテる服装を本か動画から学ぶ
・モテる髪型を動画から学ぶ
・依存症を治す(ポルノ、甘いもの、ネット、ゲーム)
・断捨離
・非モテ趣味(アイドル等)との決別
・非モテ趣味友達との付き合いをやめる
・メンタル強化のための瞑想
・プログラミングスクールに通う(希少性アップ)
・ボイトレのために話し方教室に通う

 

【デートの準備編】
・デートで使えそうな店に入ってみる
・トークやメッセージの想定問答集をノートに書く
・デートで頻出する女性からの質問に対する100点の回答を事前に用意しておく
・モテる知り合いと一緒に服を買いに行く

 

【恋愛学習編】
・巷の恋愛テクを自分なりにアレンジする
ボディタッチの導線、逆算してデートにつながるメッセージを考える
・恋愛上手な人に相談しに行く
女性慣れするためにガールズバーに通う
・しみけんのSEXマニュアル本を読む
・本を読むなら恋愛本、映画を観るなら恋愛映画、YouTubeを観るなら恋愛動画、Netflixを観るなら『あいのり』か『テラスハウス』を優先して観る

 

【出会い創出編】
・女友達をつくる
・マッチングアプリのプロフィール文をしっかり書く
・ちゃんとしたマッチングアプリのプロフィール用写真を撮影する
・練習として理想じゃない女性とデートに行く
・マッチングアプリでやりとりしている女性をデートに誘う
・上司からの飲みの誘いを断ってデートに行く
・女性から業者臭が漂った瞬間、即ブロックして次を探す

 

【デート中編】
・趣味等の無難な話題よりも、恋愛観の話題を優先する
・デートして「いい子だな」、と思ったら、解散する前に必ず次のデートに誘う
・フラれた次の瞬間から新しい女性を探す
・デート中の自分の会話を録音して後で聞き返す

 

だいたい、こんなところ。

 

ここで大事なことがあります。

 

それは、恋愛について学んだことは、ちゃんと頭に叩き込むこと。

「知りまくる」よりも、「知った1つのことを、しっかり覚える」こと。

 

そのための過程を踏むことが大事です。

 

ちゃんと、手を動かす。
暗記する。

 

大学入試と同じくらいのモチベーションで勉強しましょう。

 

YouTubeで恋愛指南動画を次から次に見ててもダメです。

 

「これは!」というものがあれば、動画を停止して、手足を動かしましょう。

 

ノートに取ったり。
カレンダーアプリに実行する日時も込みで登録したり。

使えそうなセリフを暗唱できるまで声に出して覚えたり。

 

恋愛講義動画を見て、「恋活したつもり」になるのは御法度。

 

行動にも移さずに、「この恋愛YouTuber微妙だな」とか言える資格はありません。

 

大半の男はプライドもあって、恋愛をナメてかかります。

 

本気になりません。

 

だからこそ、しっかり取り組めば、突き抜けてモテるチャンスがあります。

どう時間を確保するか

person holding white and silver-colored pocket watch

前章で挙げた「緊急ではないが重要なこと」を実践するためには、時間が必要です。

どのように、時間を確保すればいいのでしょうか。

ノーと答える

どうでもいい飲み会の誘いを断る。
悪い付き合いを断つ。

最優先事項以外には、基本的にノーを差し出しましょう。

 

人に頼む

自分がやらなくてもいいことは、他人に頼みましょう。
仕事でも人に上手く頼れるようになれば、残業時間は減ります。

 

家事に時間を取られがちなら、便利家電に頼るのも有効です。

 

掃除ならルンバとブラーバ。
洗濯なら、ドラム式洗濯乾燥機。
調理なら、ヘルシオのホットクック。

 

お金に余裕があるなら、これらで「時間を買う」のもオススメです。

モテたいなら、「そこそこの努力」じゃ足りない

topless man in black shorts carrying black dumbbell

世の中には、

 

オレって別に普通なのに、なんで彼女できないんだろう?

 

という、自己評価が「中の下〜中の上」くらいの男性がウヨウヨいます。

 

この、「恋人は自然とできるもの」「恋愛はそこまで難しいものじゃない」という認識。

 

これが、現実とのミスマッチを引き起こします。

 

統計によれば、そもそも「彼女がいる男性」は全体の3割しかいません。

詳細な数値は、↓の記事をご参考ください。

受け身な男に警告!「待ってるだけじゃ彼女はできない」統計的理由 この記事は、そんなあなたに向けて書いています。 【この記事を書いた人】 ・24歳ではじめて彼女が...

 

この3割の男性を、独身研究家の荒川和久さんは、「恋愛強者」と名付けました。

 

恋愛できるのは、強者だけ。

 

恋愛市場で戦って勝つには、自分を鍛えねばなりません。

 

ただ、方法を知って、本気になれば、そこまで難しいことではありません。

 

多くの男性が、恋愛について知ろうともしない。
知っても、やらない。

 

プロ野球選手や宇宙飛行士になるのに比べたら、はるかに簡単なことです。

 

第一の習慣:主体的である
第二の習慣:終わりを思い描くことから始める
第三の習慣:最優先事項を優先する

 

上記3つの習慣を徹底すれば、彼女をつくることは、どんな男性であれ可能です。

 

『7つの習慣』は1〜3が「私的成功」、4〜7が「公的成功」を得るための習慣です。

 

私的成功…自分の成功
公的成功…周囲の他人も含めた成功

 

彼女をつくるまでが「私的成功」、彼女と良い関係を築いていくのが「公的成功」にあたります。

そもそも恋愛自体が「重要だけど緊急じゃないこと」

two person sits on fence

よく考えてみると、恋愛自体が「重要だけど緊急じゃないこと」ですよね。

 

恋愛しなくても、死ぬわけじゃない。
義務じゃない。
怒られない。

 

そのうえ、めんどくさい。

いろいろと理由をつけて後回しにされるのも当然です。

 

でも、ふと「彼女ほしいなあ」と思ってしまう。

 

フリスビーみたいに、放り投げても戻ってくる。

遠ざけるほど、囚われちゃうんですよね。

 

ま、僕たちもしょせんは「動物」。

 

「子孫を残せ!」という無言の圧力がかけられてる。

 

逃げて逃げても追いかけてきます。

 

どうせ、いつかは全身全霊で向き合う試練です。

年齢を重ねて、本気になるのが遅くなるほど、ゲームの難易度は上がっていきます。

 

今から本気になるのが、いちばんラクですよ。

まとめ

 

「最優先事項を優先する」を恋愛に応用すると…

 

「ちょっとめんどくさいし、すぐには結果が出ないもの」を優先して実行しよう

 

モテる努力とはなんなのか?

 

自分はまっとうに生きているし、努力もしているのに、なんでモテないんだろう…

 

というあなたへ。

 

原因は、「ハロー効果の不足」です

 

モテる努力をするなら、まずは「モテる男に変わっていく環境設計」を済ませましょう。

↓の記事で詳しく解説していますので、どうぞ。